無料ブログはココログ

« 輝く! 2017年 乙女旅アクセス解析大賞 | トップページ | (本格派シリーズ) 本格的な峠越え »

2018年1月10日 (水)

初詣は大晦日のうちに

自転車特訓の日々は今日も続く。

今日は土地勘を頼りに、実家の近所をポタリングする。

S県東部はどこまでいっても真っ平らだから、風さえなければ自転車天国である。ここならフロントギアがシングルでも問題ないだろう。

そんな事を考えてK市を目指していると、沿道に「初詣は女体神社へ」という看板を見つけた。

まだ大晦日だが、これはお参りしなければ。

自転車を停め、誰もいない神社の社をのぞくと、勿論そこに女体などはなく、まあるい鏡が飾ってあるだけだった。

まあるい光るものを、こうやって下から見上げる感じって、もしかして「初日の出」に似ていないか。

日本の神社って、もしかしたら、「初日の出」を拝むように、太陽の神様を拝んでいるのかも。「雷」みたいなのも、前に下がっているし。神様の名前だって「あま照らす」だし。

しかし、明日は元旦というのに神社には人っ子一人いない。正月の準備は整っていて、別の神社など屋台もばっちり並んで、雰囲気は本番さながらなのに。

これは行かない手はない。

人混みの中でお詣りするくらいなら、年末のうちに拝んでおいた方が楽だし、神様だって一人一人の話を聞く余裕があるってもんだ。

初詣は大晦日のうちに。

« 輝く! 2017年 乙女旅アクセス解析大賞 | トップページ | (本格派シリーズ) 本格的な峠越え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 輝く! 2017年 乙女旅アクセス解析大賞 | トップページ | (本格派シリーズ) 本格的な峠越え »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30