無料ブログはココログ

« (本格派シリーズ) 本格的なサイクルエキスポ | トップページ | 輝く! 2017年 乙女旅アクセス解析大賞 »

2017年12月20日 (水)

(本格派シリーズ)本格的なメッツ表調べ

運動の後に消費カロリーの計算をするようになったが、「メッツ(METs)」という数字を使うと、それに体重と運動時間をかけ算すると、大体の消費カロリーになるらしいので便利だ。

そして7200キロカロリーを消費すれば、体重1キログラムが減る計算になる。

たとえば、「自転車に乗る:16.1-19.2km/時、レジャー、ゆっくり、楽な労力」のメッツは6.8であり、安静時の7倍弱のカロリー消費量となる。クロスバイクなら普通に漕ぐ速度だから、結構楽しているように感じるが、そうでもないのである。

ちなみに「スキー:全般」は7.0で、自転車と同じくらいのカロリーを消費する。「ジョギング」も7.0なので、そうでもないように見えてやはり結構な有酸素運動なのだ。

メッツの値は「メッツ表」を引くと分かるが、よくネットに書かれているのはあくまで抜粋で、実はそれ以外のいろいろな活動についてもメッツ値は定められている。

そこで本格的なメッツ表を調べてみると、これが大変趣深い。

たとえば、

・ニュージーランド原住民の身体活動(伝統舞踊、例:ハカ、タイアハ) :6.8メッツ
・アニシナベ族のジングルダンス:5.5メッツ

確かに激しい運動のようだが、行う機会がない。

・大きな獲物の狩猟:獲物を引きずる:11.3メッツ
・(家での活動)動物を解体処理する:大きい動物、きつい労力:6.0メッツ
・ストーブの上でインドパンを焼く:3.0メッツ
・メープルシロップづくり(バケツや木材の運搬も含む):5.0メッツ
・犬ぞりを操縦する:7.5メッツ

一体、どのような読者を想定して書かれているのだろうか。考えられるのは植村直己くらいだ。

・カジノでギャンブルする:2.5メッツ
・ヨットや飛行機の洗浄およびワックスがけ:4.5メッツ
・格納庫から小型飛行機を押し出す、押し戻す:6.0メッツ

冒険家にしては裕福すぎる。大体、ヨットや飛行機を買える人は、自分で飛行機を押したりワックスがけしない。

・警察官:逮捕する、立位:4.0メッツ

意外とカロリーは消費しないのね。

・(性行動)積極的:きつい労力:2.8メッツ
・(性行動)全般:ほどほどの労力:1.8メッツ
・(性行動)受動的:楽な労力、キスをする、抱きしめる:1.3メッツ

もお、単なるネタ以外のなにものでもない。

ちなみに「受動的な性行動」は、お経、聖書などを家で読む、編み物、テレビ鑑賞、喫煙、勉強といった活動と同じカロリー消費量である。ダイエットには向かない。

よい子のみなさんは、参考になりましたか?

« (本格派シリーズ) 本格的なサイクルエキスポ | トップページ | 輝く! 2017年 乙女旅アクセス解析大賞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« (本格派シリーズ) 本格的なサイクルエキスポ | トップページ | 輝く! 2017年 乙女旅アクセス解析大賞 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30