無料ブログはココログ

« Lifetouch note 2013年 おすすめ韓国・一般アプリ | トップページ | IU事件、ふたたび? »

2013年7月30日 (火)

なんちゃって料理レシピ

 みなさん、料理してますか? 忙しくて料理も出来ない、あるいは元々料理なんかしないよ、という諸兄に、短時間ですぐ出来て、しかも包丁をほとんど使わない(ここがポイント)、なんちゃって料理レシピを紹介します。

シリコンスチーマーの肉野菜蒸し

(材料)
カット野菜
豚肉
オリーブオイル
お好みのドレッシング

(作り方)
1)材料をシリコンスチーマーに入れる
2)レンジでチンする
3)ドレッシングをかけて出来上がり

ポイントはオリーブオイルで、少し入れるだけで、ただ野菜を蒸すよりもおいしくなります。レンジの時間が長すぎると野菜がパサつきますので、様子を見ながらほどよい時間を見つけて下さい。

ビビン冷麺もどき

(材料)
そうめん
コチュジャン
すりゴマ
ごま油

(作り方)
1)そうめんを茹でる
2)大きいボウルに入れ、コチジャン・すりゴマ・ごま油で和える
3)出来上がり

 汁のないビビン冷麺のなんちゃって版。辛すぎる時には、すりゴマの量を増やして調節します。また、八丁味噌調味料の「つけてミソ かけてミソ」を隠し味で混ぜると、甘くなって日本人向きの味になります。さらに、水菜を生のまま3センチくらいに刻んで入れてもサラダ感覚になって美味。

宮崎の冷や汁もどき

(材料)
豆腐
キュウリ
味噌
すりゴマ
ほんだし
ごはん

(作り方)
1)味噌、すりゴマ、ほんだしを小鍋に入れて、水で溶く
2)豆腐を握りつぶして入れる
3)スライサーでキュウリをスライスして入れる
4)できた冷や汁をごはんにかけて、出来上がり

宮崎の夏の名物、冷や汁(ひやしる)です。サッパリしているので、朝から行けます。本格的にはゴマをすったり、だしの素の代わりに焼き魚のほぐし身を入れたりするようですが、もちろん手抜き版で。

卵とトマトの炒めもの

(材料)

トマト
サラダ油
塩・コショー

(作り方)
1)トマトを乱切りにする
2)卵を一緒に、フライパンで炒る
3)塩・コショーを振って、出来上がり

北京で食べて、思わず「中国人はエライ!」と思った一品。塩・コショーだけで仕上げるとシンプルなあっさり味になります。甘酸っぱい味がお好きなら、少しケチャップを入れるといいです。炒り卵がうまくできない場合は油が足りないと思うので、少し多めに入れて見て下さい。

どれも簡単。お試しあれ。

« Lifetouch note 2013年 おすすめ韓国・一般アプリ | トップページ | IU事件、ふたたび? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

かめさんこんにちは。いつも楽しく聴いています。

さっそく「ビビン冷麺もどき」を、旅先で自分用に買った稲庭うどんで試してみました。やみつきになる味でした!が、冷蔵庫に入れてあったコチュジャンが少し固まっていたためか、なかなかうまく混ざらずに難儀しました。でもとても美味しかったです。

次回の「なんちゃって料理レシピ」を楽しみにしています。

コチュジャンが固まっている時は、一緒に入れるごま油で少し練って柔らかくすると、麺になじみますよ。

ただし、ごま油はあくまで風味付け用ですから、味が辛すぎる場合は、すりゴマの量を増やして調整して下さい。

もちろん、お湯で伸ばしてもいいですが、入れすぎて液状にならないように注意。

ましけ とぅせよ~ん。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Lifetouch note 2013年 おすすめ韓国・一般アプリ | トップページ | IU事件、ふたたび? »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31