無料ブログはココログ

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • パソコン・インターネット
  • 住まい・インテリア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 芸能・アイドル

« (乙女旅シリーズ4)ナムジュンパイクアートセンター | トップページ | クイズ・どこに行ってたのでしょうか? »

2012年12月10日 (月)

(K-POPプレーバック) コ・ホギョン

(BGM)

 

A さあて、今回も始まりました「K-POPプレーバック」。まずは、コーナー紹介からどうぞ。

 

B ハイ、この「Kプレ」コーナーでは、「MBCkpop」のホームページから懐かしのK-POP動画を、ラジオ番組風に紹介しています。旧来のK-POPファンには過ぎし日の思い出を、若きK-POPファンには新たな楽曲との出会いを提供する、K-POP系ブログの王道企画となっております。

 

A ハイ、ありがとう。さて、今回取り上げる歌手はどなたですか?.

 

B 今回の歌手はコ・ホギョンです。

 

A えっ、誰ですって?

 

B (感慨深げ)コケティッシュな演技で当時話題を呼んだ女優さんも、今や、その程度の知名度ですかねえ。大体、あんな事件さえ起こさなければねえ...

 

A なんか「わけあり」な感じなんですね。

 

B でもコ・ホギョンのこの曲を聴いたら、知らないとは言わせませんぜ。では、どうぞ。コ・ホギョンで「よい人がいたら紹介してちょうだい」。

 

 

 

 

 

B いかがでしたか?

 

A なんじゃ、この歌唱力。それにメイクも微妙。眉毛も、もう少しでつながりそうになっているし。

 

B (感慨深げ×2)当時オンタイムで見てた時は、随分と可愛らしい印象しかなかったのに。それにこんな腹式呼吸ゼロの歌唱力でもヒットしたのよ、この曲は。

 

A 12年の時の流れは恐ろしいもので、「メイクより顔面の造りの濃ゆさが勝っていた」パク・チユンとは正反対の結果となったようですね。

 

B でも、この曲は「ソウォン(少女時代のファンクラブ名。転じて少女時代ファンを指す)」を名乗るリスナーであれば、一度は耳にしたことがあるでしょう。 それでは、正解をどうぞ。

 

 

 

 

B 正解は、少女時代ユナがコンサートのソロコーナーで唄う定番曲の「よい人がいたら紹介してちょうだい」でした。

 

A この曲って、元々はコ・ホギョンの持ち歌だったんだ。でも、やっぱ、ユナが歌った方が3倍よいわ。ウエディングドレスといい、歌唱中の表情管理のよさといい、もはや、この人の持ち歌という感じさえします。

 

B でも、なぜこの曲がユナの定番曲になったかは、元の歌い手の歌唱力からして、何となく分かったでしょ。

 

A というわけで、光陰矢のごとし。人に歴史あり、歌にも元の持ち主が居ました、というお話でした。

 

B リスナーの皆さんは、いかがだったでしょうか。もっとコ・ホギョンが見たいリスナーのみなさんには...と、いつものように行きたいところなのですが、彼女の持ち歌はこれ一曲しかないので、「MBCkpop」ホームページの検索欄を使う必要はありません。

 

A もともとは女優さんなので、こちらを参考にして、映画やドラマのDVDなどを探してみて下さいね。

 

B それでは「K-POPプレーバック」、次回もお楽しみに。

 

A それにしても、あんなものに手を染めさえしなければねえ(って、一体何があったの?)。

 

(BGM)

« (乙女旅シリーズ4)ナムジュンパイクアートセンター | トップページ | クイズ・どこに行ってたのでしょうか? »

音楽」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。